Ett liv med Kalligrafi (書のある生活)



そろそろスウェーデンに戻りますが・・・

皆様、水香です。

このカオラック休暇も残すところ、後1日となりました。
実のところ、水香はあまりタイには来たくなかったのです。ちょうど11年前にプーケットで見たあまりにも悲惨な光景(少年・少女売春や物乞い等)に押しつぶされたのと、その後TVの仕事で幼児売春について関わったからです。しかし、気分を新たに来てみたタイは、10年前よりはずっと、”観光産業”が進み、前向きなタイを見ることが出来ました。
それに、ここカオラックでは一人も売春や物乞いを見ることもなかったです。
b0149459_857199.jpg


そして、このカオラックがとっても気に入りました!!又、来たいです。海が最高に綺麗で、人も穏やかで優しい、それに食べ物も美味しいし、のーんびりしたいバカンスにうってつけです。
(今回は、素敵なロングドレスとスーツを誂えました!又、お見せする機会をつくります)
b0149459_8593439.jpg
(シャワーの後、素朴な家庭料理を食べさせてくれる近所のタイレストランで。。。可愛いタイ姉妹がウエイトレスさんでした)
b0149459_914530.jpg

b0149459_94323.jpg

夫もリラックスしていましたが、その後軽い”熱中症”にかかり、1日ダウンしてました.が、今は元気です。

しかし、、、水香は昨日から”風邪”です。。。。泣
それ程酷くはないですが、風邪の症状が揃っています。
ウウうーーー最後まで元気で楽しみたかったのに~。。

しかし、この2週間で気分もリフレッシュし、新たなパワーをチャージ出来ました。
2013年は、スウェーデンの大手企業もかなりのリストラをするようですし、これからは益々自分の力が問われる時代になると思います。
b0149459_974720.jpg


スウェーデン放送局のスタッフなども、今ではほとんどがフリーランスです。
16-17年前は、カメラマンもディレクターも”社員”でしたが、最近は、その番組ごとの契約やフリーランスがとても多いです。

水香も、自分の力をもっともっと発揮したいです!!(やっぱり、パワーチャージしたから元気ですね・・笑)

では、又お会いしましょう!
次回は、真冬のストックホルムからです~。

水香
[PR]
# by kalligrafi | 2013-01-10 10:51 | Händelse(出来事)

ここはまるで、タイのベネチアです~

皆様、こんにちは。

年明けから、約1週間が過ぎました。
皆、そろそろ職場や学校へ復帰している頃ではないでしょうか。
水香たちも今週の木曜日にスウェーデンに戻ります。

さて、先日はタイを有名にした”007・ジェームスボンド(1973年)”の舞台となった、その名も”ジェームスボンドアイランド”へ行って来ました。タイに来るツーリストの多くは、ここを訪問すると言われていますが、水香が興味を持ったのは、その島の前にある”タイのベネチア”とも言える、水上に建てられたある地域です。
b0149459_19345293.jpg


b0149459_19393861.jpg

ここには、ムスリム教の人々が約1000人ほど住んでいます。(コ パニィエン)
又、この地域には学校、病院、住居、マーケット、レストランなど生活に必要なものが揃っています。
しかし、なかなかここの住民の規則は厳しく、下記の通りです。
1、禁酒、薬物の禁止
2、犬を飼ってはいけない。(犬は汚れた動物とされています。しかし、猫はOKです.何故なら猫は自分で浄化する能力があるからです)
3、豚肉の禁止(イスラム教ゆえです)
などですが、住民はイスラム教徒でタイ民族とは違う小数民族です。
b0149459_19474253.jpg

学校の運動場です。

ちなみに、ここの住民は、政府からの援助金ではなく、自分たちで観光客に土産物を売ったりしながら生活を支えています。

水上の少し不思議な感じのする所ですが、色々な国に色々な民族が住んでいて、なかなか興味深かったです。

水香たちは、これらの島の周辺をカヌーで回り、洞窟の下を潜るなどとても神秘的な体験をしました。

b0149459_1951536.jpg
b0149459_21202034.jpg

洞窟から見上げた空。

その後、水香はヨガを楽しみました。今回の滞在では、ヨガとタイマッサージを日替わりでしています。どちらも体に良いですよね~。。
と、言うことで今十分に2013年に向かってエネルギーを心身共にチャージしています。
b0149459_21242036.jpg


では、又お会いしましょう!
水香
b0149459_21335574.jpg
[PR]
# by kalligrafi | 2013-01-07 21:38 | Händelse(出来事)

A Happy New year!!新年明けましておめでとうございます。

皆様~

新年明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
b0149459_18325363.jpg


さて、皆様はどんなお正月を過ごされていますでしょうか。
水香の年越しは、なかなかパワフルでしたよ!

まず、宿泊ホテルでの年末年越しディナーです。
b0149459_1834783.jpg

ホテルの従業員の方々が、タイの民族衣装に身を包んでのサービスです。
b0149459_1837316.jpg

眼の眩む様な華やかなご馳走の数々でした。
b0149459_18385035.jpg


8時から始まったパーティーに10時頃まで参加して、その後タクシーでカオラックシティまで行き、夫の兄の友人達(スウェーデン人でタイに在住の人たち)と、共にカウントダウンクラブパーティーに行きました。
b0149459_18424667.jpg

このクラブは、カオラックで一番良いバンドと演奏が来ることで有名らしく、本当にすごく良かったです。
結構有名な、元イギリスのロック歌手なども来ていて、超盛り上がり!!!
水香もずーーっと踊っていました。
着物を着て書道のデモンストレーションする水香とは別人になって、カウントダウンをしました。
気持ちよかったです~。。
踊るっていいですね、ストレスとカロリーのものすごい消費になって、後はすーーっきり、です。

2013年へのパワーを思いっきり充電した感じです。
このクラブには、沢山のスウェーデン人やイギリス人が来ていました。
色々な年齢・性別・国籍が入り混じった、音楽ガンガンの熱気溢れるカウントダウンライブ、、そこで知らない人たちが一つになって共に新年を祝う、など最高ですね。
それに、水香もなかなか元気ですね(年のわりに?!、、笑)
b0149459_1852414.jpg


この後は、別のクラブ(ここでは若いタイ人の生バンド)へ梯子して、ホテルに戻ったのが朝の4時でした。

こんな感じで新年を迎えた水香です。

では、又お会いしましょう!
[PR]
# by kalligrafi | 2013-01-01 19:09 | Händelse(出来事)

現在、タイのカオラック(Kaho lak)に来ています!

皆様~

現在、水香はタイ国のカオラック(プーケットからバスで約1時間半)に来ています。
今年は、スウェーデンから海外に出る機会が多く、この1年間の間に7回国際線に乗りました。
(日本・・4回、バルセロナ、オーストリアのチロル、そして最後にタイです)
それにしても、今年はフィンエアーがスペシャルディスカウントをしてくれたおかげで、日本行きのチケットは格安で買えて、助かりました~。。

カオラックは、8年前に大きな津波の被害に遭い町中壊れてしまったのですが、数年後には新しいホテルなどが建設されて、今ではすっかりタイの観光地の一つとして人気があります。特に、ヨーロッパからの観光客に人気のようで、水香の泊まっているホテルにも、スウェーデン、ドイツ、フランス、など等の国からの観光客が目に付きます。

気温は、約25-30度で、のんびりするには最高です。
b0149459_32721.jpg

Beyond Resrts ビヨンド リゾート ホテル
b0149459_3322976.jpg

ここのホテルは、各部屋がかなり大きいです。長期滞在向けですね。
私達も2週間滞在します。

b0149459_3313290.jpg

美しい景色に、癒されます。
b0149459_335343.jpg


しかしながらこの美しい場所は、どちらかと言うとタイが観光客のために作った観光地と言う感じです。
11年前に、プーケットに来た時、あまりの喧騒と貧困にかなりダメージを受けましたが、ここは同じタイでも全く雰囲気が違います。
あれから11年、来週あたりに一度プーケットに行ってみようと思っています。
タイも観光地として、かなり栄えて来ているようなので、以前のようなこと(物乞いや売春など)が少しでも減っていると良いのですが、、、。

一つの国にも色々な顔があると思いますが、ここではとても素敵な顔を見せてもらっています。

そろそろ新年ですが、その模様も後ほどお伝えします。

では、又お会いしましょう!
水香
b0149459_3434560.jpg
[PR]
# by kalligrafi | 2012-12-30 03:55 | Överigt(その他)

God Jul! メリークリスマス!

今年のクリスマスは、1日目が友人家族と一緒に、2日目の25日は、主人の家族と我が家でクリスマスディナーをしました。
両日とも、すごいご馳走で(ついつい写真を撮り忘れてしまいましたが、、、)楽しかったです。

やはり、クリスマスは賑やかに、美味しいものをたらふく食べて過ごすのが良いですね~、、。

b0149459_462354.jpg

ここは、去年行ったフィンランドの”ムーミン谷”です。
おさびし山では、どんなクリスマスが開かれているのでしょうか?!
b0149459_472991.jpg

ここに、ムーミンたちが住んでいるのですよ。
b0149459_484042.jpg


ムーミンの産みの親、トーべ ヤンソンは、とても自由な生き方を望んだ女性でした。
彼女の残した言葉に、”私はいつでも自由で、誰にも何にも依存しない” というのがあります。
当時の女性としては、とても自立した人だったようです。

そのトーべの世界が、このムーミン谷を作りました。

ここは、夏には観光客で賑わうようですが、冬もなかなかいいのです。この辺をさんぽしたり、近くにある”ナンタリン スパホテル”で休息するのも、水香たちの冬休みの過ごし方の一つです。(今年は、南国へ行きますが)

では、次回はいよいよカオラックからです。
お楽しみに~。

水香
[PR]
# by kalligrafi | 2012-12-26 04:19 | Händelse(出来事)


ストックホルム在住の書道家、TVコーディネーターの水香です。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
水香のおすすめブログ
Alltid Leende ストックホルム在住の頼もしくてユニークな女医さんのブログです。

きなこの放浪生活 いろいろな場所からのメッセージが楽しいブログです。

スカンジナビ 北欧在住日本人のブログ



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧