Ett liv med Kalligrafi (書のある生活)



<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


あららっ~不思議、。

皆様、こんばんは。

スウェーデンは今日、晩秋を通り越して”真冬”になりました。
そうです。雪が、ゆきがすでに降って来たのです!!まだ、10月ですよ~。
もしかすると、今年は冬が永いかも知れません。 12月ー1月にかけて、太陽燦燦のカリフォルニアにでも出かけるかな?!と、ちらっと頭に”スウェーデン脱出計画”が過ぎりました。

しかし、この12月は皆様ご存知の、ノーベル賞が当地でありますよ!!
水香も色々と忙しくなりそうです。

さて、さて本題に入ります。1-2年前から、20代の後遺症(夏に日焼けしすぎたのです)で、脚に出来てきていた、ポツポツのしみ・そばかすが、何と自然消滅したのです。何故でしょう??!!
一つだけうっすらと残っていますが、ほとんどありません。ここ1-2ヶ月で消えたのです。何もしていないのです。
ちょっとお恥ずかしいですが、お見せします。笑

b0149459_4291369.jpg

上から自分で出来るだけ近寄って撮影しました。
b0149459_4292977.jpg


まぁ、良い方向に不思議なので、このままそっとしておきます。
あーーそれにしても、生脚で町を歩ける”夏”が恋しいです~。

では、又お会いしましょう。
水香
[PR]
by kalligrafi | 2012-10-26 13:07 | Överigt(その他)

スウェーデンに戻ってみると、、。

皆さま、こんにちは、。

慌しい日本一時帰国を終えて、スウェーデンに戻ってみると、、。

こちらはもう下の写真のように、秋真っ盛りです。

b0149459_18511668.jpg

b0149459_18513844.jpg

b0149459_18521064.jpg


ここは、水香の好きな散歩道です。水香は都心からバスで、6-7分の所に住んでいますが、こんな自然もすぐ近くにあります。やはり森と湖の国ですね。

秋って、少し寂しい印象もありますが、やはり美しいですね。気温は15-16度くらいで、ちょうど日本の11月頃の感じでしょうか。

今回の日本一時帰国では、毎日一日も休むことなく、色々なことをしたり人に会ったりしていたので、疲れていたのでしょうね。(自分では若いつもりでいてもやっぱり、歳かな?!、、笑)
何と、昨日は夕方の4時から朝の6時くらいまで、ずーっとベッドの中で眠ったり本を読んだりしていました。
おかげで、今朝はだいぶ元気になりました。

今日の書道教室では、俳句と書のコラボをします。
どんな会になるか、又後日お知らせします。

水香
[PR]
by kalligrafi | 2012-10-19 19:58 | Överigt(その他)

水香がTVの仕事を始めたきっかけ・2、日本~

皆様、こんにちは~日本からです。

現在、日本に一時帰国していますが、今回の滞在では、以前お世話になった方や、古くからのお知り合いの方々など、ちょっと懐かしい皆さんとお会いしています。

今回の、ブログのテーマになった”水香がTVのお仕事を始めたきっかけ”を作って下さった、K氏とも先日東京でお会いしました。

話を前回から戻しますと、そのK氏が声を掛けて下さってから、その夏の水香の生活が変わりました。
K氏がスウェーデンの番組の視察に来られたのは、たしか2月位でしたが、その年はスウェーデンとN*Kの合同企画番組で、ストックホルムで2本と、ダーラナの夏至祭の中継が1本の、計3本の企画・録画・撮影だったのです。
それに、全部水香がコーディネーターとして、スタッフの中に加わることになったのです。
水香の仕事は、番組に関するリサーチや現場での通訳、又インタビューなどです。

正直、最初の頃はインタビューがきつかったです。街中インタなどではタイミングがつかめず、ディレクターさんに”水香さん、早く、早く、、皆行っちゃいますよ!”などと言われた事も再々ありました。

さすがに今はそんなことはないですが、こうやって皆様に育てて頂いて来ました。

そして、いつの間にか水香は、毎年必ず何かの番組を担当するようになって、早15-16年経ちました。

そんな話を、今回K氏とできた事は懐かしく、嬉しかったです。

初心忘れず!これからも、良い意味で仕事に慣れても、馴れ合いにはなりたくないです。フレッシュなコーディーネーターでいたいです。

では、又お会いしましょう!
水香

b0149459_2211053.jpg

大正時代のイメージをそのままにリニューアルされた東京駅です。
[PR]
by kalligrafi | 2012-10-14 22:16 | Överigt(その他)

水香がTVの仕事を始めたきっかけ。その1

皆様、こんにちは。

最近、こちらは雨が多くて何だかどんよりとした天気が続いています。

さて、今日は”水香がTVの仕事を始めたきっかけ”について、少しお話いたいと思います。

水香が、ストックホルムに移住して来たのは、1995-6年の頃でした。(月日が経つのは早いですね!)
その頃は、少しのスウェーデン語とたどたどしい英語が出来た程度でしたが、希望に燃えていたことは確かです。(笑)、、。
そんなある日、たまたま知人のホームパーティーで知り合った、オーストラリア人のM氏から電話がありました。
彼は、日本の大学を出て、日本のTVにも出ていたらしく日本語は”ぺーーらぺら”でした。
その彼が、自分で日本の企業がスポンサーのコマーシャルをこちらで企画することになり、そのモデルに水香を考えてくれたのです。

着物を着て、関西弁をしゃべる水香を想定して、色々な台詞もFAXで流れて来ました。(当時は、FAXが主流でしたよ) 
これが、水香のスウェーデンでの”初仕事”とは、何ともユニーク!と思い、結構乗り気で、着物も日本から送ってもらって、台詞の練習なんかもしていた矢先に、何とスポンサーの意向が変わりそのCMの話が流れてしまったのです。

まぁーー残念ですが、どうしょうもありません、、。
そこで、彼はその代わりに、別の小さな仕事を提供してくれました。これも突然だったのですが、”明日、東京のN*Kテレビからプロデューサーが番組の視察に来るけど、僕の代わりに、ちょっとストックホルムを案内してくれない?”との依頼でした。

”うーーん、、でもあんまり町のこと知らないけど、、”と言う水香に”いやいや、オステルマルムの食品街にある、魚のスープをお昼に食べて、町を少し案内してもらえればいいから、、。もしかすると、後で良い事があるかも知れないよ” などと、背中を押されて、次の日に出かけていきました。

そこで、お会いしたのがK氏でした。TV業界は全く知らず、何をお話していいのかもあまり解りませんでしたが、M氏に言われたように、魚のスープを食べて町を案内しました。
その時に、水香にとってはこれは今日限りの仕事と思っていた気安さからか、緊張もなく自分の話や考え、スウェーデンと日本について思ったことをぺらぺら話していました。
そして、そろそろお別れする時間になった時に、K氏から
”これからN*Kの外部スタッフになる気はありませんか?!あなたは、この業界に向いていると思う”と、言われたのです、。

”ええっーー私がですか?!”、、、、この続きは次回お話します。

追伸・・・・そのK氏と、15年振りに来週東京で会うことになりました。ちなみに、K氏は現在では、N*Kを自己退社されて、もう10年くらい前から”作家”として生きていらっしゃいます。

と、言うことで今回は関西(大阪・京都)・名古屋と東京(ストックホルム同窓会)にも用事があり、ちょっとこれから日本へ行って来ます。

では、又お会いしましょう!

水香

b0149459_21523436.jpg

スウェーデンのアイスホテル
[PR]
by kalligrafi | 2012-10-04 21:56 | Överigt(その他)


ストックホルム在住の書道家、TVコーディネーターの水香です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
水香のおすすめブログ
Alltid Leende ストックホルム在住の頼もしくてユニークな女医さんのブログです。

きなこの放浪生活 いろいろな場所からのメッセージが楽しいブログです。

スカンジナビ 北欧在住日本人のブログ



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧