Ett liv med Kalligrafi (書のある生活)



<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


Merry Christmas! 銀世界からです。

皆さま、今日は。今日は12月25日ですが、昨日の夜、クリスマスイブを我が家で迎えました。数人集まってのクリスマスディナーは美味しくて、楽しいものでした。
b0149459_22363051.jpg


クリスマスまでは、本当にバタバタしていたのでやっと家も掃除したし、お料理も作ったしで、ホッとした一時でした。
そして、外は銀世界!大雪です。今年はヨーロッパ中が、この大雪に覆われているようですが、スウェーデンでは列車の運行に問題が起こり、ストックホルムから各地へ帰省する人々が大変だったようです。ニュースや友人の話によりますと通常の3倍ぼどの時間がかかり、その間電気の故障などがあった列車もあり、飲まず食わずの人もいたようです。
b0149459_22421666.jpg

b0149459_22424677.jpg

これが、我が家です!なんて、もちろん冗談です。が、家から見えるスウェーデンで一番豪華な老人ホームで、この建物は以前はお城だったようです。
b0149459_2243243.jpg

今日、家の近くを散歩したら湖の表面が、水と氷でまだら模様になっていました。

ホワイトクリスマスは、美しいけれど半端ではない寒さでもあります。毎日、マイナス5-15度くらいです。もちろん、前回の記事のアイスバーより寒いですよ!

では、またお会いしましょう!
水香
[PR]
by kalligrafi | 2010-12-25 22:53 | Händelse(出来事)

ノーベル賞番組の仕事

皆さま、こんにちは。又、ご無沙汰してしまいました。11月に日本へ短期の一時帰国をしてから、書のイベント、それから今回のノーベル番組のお仕事と、立て続きに予定が詰まっておりました。しかし、丁度この時期大学の方は、最後の授業が終わり期末試験までに少しの間休みになりますので、双方へそれほど迷惑をおかけすることもなく、させて頂けました。日本人がノーベル賞を受賞されると、毎回番組のお手伝いをしていますので、私にとっても大切なお仕事の一つでもあります。この10日間は外部との接触を絶って、ひたすらノーベル賞と受賞者の方々を追っていました。笑
まず感想から言いますと、皆さんももうテレビで何度もご覧になっているかとは思いますが、今回の2人の日本人受賞者の方々は同じ研究をされていたのに、性格や雰囲気は随分と違います。
鈴木先生の方は、どちらかと言うと従来からの学者肌で、メディアは少し苦手かもしれません。それに対して根岸先生の方は、メディアに対して比較的積極的なので、スウェーデンのメディアにも新聞やテレビの中継を通して、各国の受賞者の中でもメインで度々登場されていました。

どちらにしても、お二方の素晴らしい実績のおかげで、私たちも誇らしい思いでいろいろ取材させて頂く事が出来たと思います。
根岸先生のお言葉ですが、”研究者にとっては、目標をノーベル賞に向けるというよりも、興味のある事をとことん追求することが一番大切である”とのことです。

b0149459_2172539.jpg

今回は、晩餐会の後の”ノーベルナイトキャップ”というイベントに参加しました。これも正装が基準です。
(Mカメラマン、ありがとうございます!随分、すらりと写っていますよね、。倍率変えていませんよ!皆さん、。笑)
b0149459_2194518.jpg

b0149459_2202775.jpg

ここで晩餐会参加者のダンスが披露されます。

ノーベル賞が授与される、ストックホルムとはこの時期どんなものがあるのでしょう。
クリスマスシーズンには、このアイスバー(Icebarー中央駅すぐそばのホテルの中にあります) では、伝統的なクリスマスドリンクの glögg(グロッグ)を氷のカップに入れて出してくれます。ちなみに、この飲み物は、赤ワインをシナモンなどいろいろな香辛料と一緒に煮て、甘味を加えてあります。寒い冬に体が温まるように飲む、ホットドリンクなのですが、ここではこれにウオッカを入れて冷たくして飲みます。
室内はマイナス5度ですが、この時期外の方が寒いので、このお店専用のマントを着ているとあまり寒いとは感じませんでした。
b0149459_231394.jpg

b0149459_231377.jpg

b0149459_2321147.jpg

b0149459_2324241.jpg

この赤い飲み物が、コールドグロッグです。

又、このアイスバーは、同じコンセプトで東京にもオープンされているとか?!もしくは、これからされるとか?!です。元々は、北極圏にあるアイスホテル(http://www.icehotel.com/)と同じコンセプトで数年前にストックホルムにオープンされたバーです。なかなか幻想的でした。

今年のストックホルムはすごく寒くて、氷の世界にいるようですが、今回のノーベル番組では、楽しいスタッフの計6名で10日間、ずっと行動を共にしました。チームワークも良くて、私は満足した仕事が出来て嬉しかったです。

さて、これでノーベル週間は終りましたので、これからは大学の試験の採点に追われる日々です。
もう少し、冬休みまでには仕事が残っています。

では、又お会いしましょう!

水香
[PR]
by kalligrafi | 2010-12-16 03:06 | Händelse(出来事)

OEDO-NIGHT お江戸ナイト!!

皆さま、こんにちは。先日日本から戻りましたが、その翌々日にこの「お江戸ナイト」のイベントに参加しました。今回は、津軽三味線の音と共にステージで書道パフォーマンスを披露しました。この企画は、こちらに住む2人の日本人女性によるものですが、夜のお江戸の雰囲気を華やかに創られていました。
b0149459_5513317.jpg

b0149459_5525115.jpg

b0149459_55321100.jpg

今回のデモンストレーション、かなり楽しかったです。それに、書いた後すぐに観客の方から「それ買いたいです」のお声も頂いて、会場も盛り上がりました。ちなみに、今回も四季に合わせた漢字4文字(桜・蛍・観・雪)でしたが、リクエストのあった「友情」も最後にオマケとして入れました。
b0149459_5542212.jpg

b0149459_5544655.jpg


b0149459_556119.jpg

b0149459_552033.jpg



今回は、写真を一挙に掲載しました。いかがでしたか。少しは、お江戸の雰囲気が伝わりましたでしょうか。

明日からは、ノーベル賞の関連番組の仕事で、日本のテレビの撮影等に約10日間出かけます。
今回は、その仕事でちょっとなかなか入れない所にもドレスアップをして参加する事になりました!!
その様子は又次回(時間があれば)お届けします!

では、又お会いしましょう。
水香
[PR]
by kalligrafi | 2010-12-04 06:03 | Händelse(出来事)


ストックホルム在住の書道家、TVコーディネーターの水香です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
水香のおすすめブログ
Alltid Leende ストックホルム在住の頼もしくてユニークな女医さんのブログです。

きなこの放浪生活 いろいろな場所からのメッセージが楽しいブログです。

スカンジナビ 北欧在住日本人のブログ



最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧