Ett liv med Kalligrafi (書のある生活)



<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


フリーダ(Frida)ちゃん誕生!

皆さまこんにちは、水香です。いかがお過ごしですか。私は昨日、フリーダちゃんに会いに行きました。
この私に抱かれているベビーが生後一ヶ月の女の赤ちゃんです。残念ながら(笑)私のベビーではないのですが、私の書道教室に7-8年も熱心に通っておられるアストりッドさんとヨアキムさんの初めてのお子さんです。そして、とにかく可愛い!!このつぶらな瞳。うーん赤ちゃんって、ほんとにピュアでいいですね。
でも、エネルギーもすごいです。常に動こうとしているし、まさに生命が誕生してそれを体全体で表している強さと前向きさがこんな小さな赤ちゃんにも感じられて、何だか感動しました。

b0149459_19501446.jpg

b0149459_1951256.jpg

b0149459_19514395.jpg

b0149459_19523180.jpg

ママのアストリッドさんとフリーダちゃん。やっぱり親子で微笑み合ってる姿って素敵ですね。
b0149459_1954943.jpg

パパもすっかり手馴れた様子で、あやしています。
b0149459_1955525.jpg

そして私にも笑顔を見せてくれました。キャ、可愛い。
と、言う事で、これからも時々お邪魔してフリーダちゃんの成長を見て行きたいなぁ、、と思っています。

では、又お会いしましょう!
[PR]
by kalligrafi | 2009-07-25 20:14 | Kalligrafi(書道)

夏休み パ-ト1 

皆さまこんにちは、水香です。スウェーデンは今、夏真っ盛りです。ほぼ毎日天気が良く、気温は25度前後です。そしてここ数年の温暖化の影響で、比較的夏も長くて暑さが一定しているように思うのですが、いかがでしょう。さて、今回は夏休みパート1をお届けします。実は今回”サプライズ旅行”を夫から計画されていたのですが、たまたまパスポートの話になり、それを断念することになりました。最初の予定では、行き先は”アメリカ(ニューヨークなど)”だったのですが、私のパスポートは旧式の機械読み取りではないタイプです。そうすると、これではアメリカには行けません!それにしても、事前に気づいてよかったです。もし空港で気づいたらそれこそ”サプライズトリップ”でしたね(笑)。と、言う事で前置きが長くなりましたが、結局行ったのは”Åland (オーランド)”です。(かなりニューヨークとでは差があるのですが、その分は8月のパート2で調節したいです、、笑)ここには、仕事で2回プライベートで3回行っていますので今回で6回目ですね。特別に思い入れがあるわけでは無いのですが、夏の一時を過ごすには近くていいところです。ただし、ここは現在フィンランド領ですので、船に乗るときにはパスポ-トをお忘れなく!(ほとんどコントロールは無いですが、念のため)
オーランドの歴史を遡れば、1800年代はロシアに占領されていて、その後スウェーデン領に、そして近年になってやっとフィンランド領になりました。ですから、この島の公用語は未だに”スウェーデン語”です。ニュースも、スウェーデン語で放送されています。
オーランドにはいろいろな場所があり、私達は今回”Eckerö”(エッケレ島)に行ってきました。
のんびりとしていて、いい島でしたが、クローネがユーロに対して弱いので、ホテルなどはクローネで払うとやや割高でしょうか?! 

b0149459_2042464.jpg

スウェーデンと同じような景色ですが、こんな所で深く息を吸い込んで、深呼吸すると気持ちいいですね。
b0149459_20565833.jpg

今回宿泊した、可愛いホテルです。
b0149459_20584533.jpg

さすがフィンランドですね。ホテルの壁はマリメッコの布でいろいろ飾られていました。
b0149459_21614100.jpg

この辺は、キャンプ場があり沢山の人がキャンピングカーやテントで夏のバカンスを楽しんでいます。

少しドライブした所に、SALVIK(サルビック)という場所がありますが、この辺に残っている建物は以前敵からの侵入を防ぐ為に造られたものです。
b0149459_21122296.jpg


こんな感じで夏休みパート1は近くのÅlandでしたが、パート2は8月に行われると思いますので、こちらもお見逃し無く! あっ、それから最近”書”のアップが少ないと言うお声を頂いておりますが、こちらは9月にまとめてどーんとお届けする予定になっていますので、よろしく!

b0149459_21164267.jpg


では、またお会いしましょう!
水香
b0149459_21175634.jpg
[PR]
by kalligrafi | 2009-07-19 21:22 | Överigt(その他)

OSKARSHAMN 原子力発電所

皆さま、こんにちは。
今週は、日本の大手雑誌(文芸春秋)の取材で、KALMARから車で約1時間のところにある、OSKARSHAMN(オスカーシャム) 原子力発電所へお仕事で行って来ました。これは、文芸春秋にずっと掲載されているシリーズで、スタッフの方々は何カ国も周られています。今回のスウェーデンの発電所はそのうちの一つですが、世界の原子力発電所で働く人々の仕事と生活をレポートしながら、電力エネルギー供給を支える原子力発電への応援歌を日本の読者に伝えるものです。現在の生活は、電力で支えられているようなものなので、とても大切な事だと実感しました。スウェーデンには、3箇所発電所がありますが、ここはそのうちの一つです。この発電所は当然の事ながら、非常に辺鄙な所にあるので、私達はカルマルで一泊した翌日に発電所に向かいました。

それにしても、カルマルはとても素敵な町でした。スウェーデンの代表的な観光地の一つのようですが、私は始めて訪れました。すぐに気に入りましたよ。
b0149459_146192.jpg

このカラフルで低い家並みは、デンマークやスコーネ地方の感じです。
b0149459_1482096.jpg

ゲストハーバーです。
b0149459_1491545.jpg

b0149459_1501740.jpg

笑顔のYカメラマン

さて、いよいよ発電所です。今回は、ここで10年間働いてきたマリーさん(環境コーディネーター)を取材しました。2児のママで、なかなか逞しい感じです。
b0149459_153348.jpg

ジャーナリストのM氏とYカメラマン、マリーさんと撮影について相談中です。
b0149459_1553429.jpg

撮影風景を見守る、T電力のY氏。
そして、いよいよマリーさんのポーズが決まりました。
b0149459_1572045.jpg
 

と、言う事でしたが、夏休みと冬休みにはメディアのお仕事もさせて頂いています。おかげさまでスウェーデン各地を周る事が出来ました。さぁ、これからも頑張るぞ!

b0149459_1592620.jpg

水香

次回は、バケーション編です。お楽しみに!
[PR]
by kalligrafi | 2009-07-12 02:07 | Överigt(その他)

真夏のGamla Stan(旧市街)

こんにちは、水香です。皆さまいかがお過ごしでしょうか。ストックホルムは今、夏期休暇の真っ最中に入ってきています。まさに、一年のハイライトシーズンですね。そして、ストックホルムと言えば、
ここいつも大勢の人で賑わうGamla Stan(旧市街)です。そこで私も昨日は毎年恒例のあるパーティに参加して来ました。このパーティの主催者のC氏はスウェーデンの芸術家の中ではかなり名の知れた人物です。彼のアパートもとてもユニークで旧市街(オールドタウン)の真ん中にあってもすごく広くて中庭付き。そこに沢山の人々がやって来ます。年齢もき国籍もいろいろで、有名人もちらほらですが、皆さんユニークな人達です。でも共通している事は、皆アートに関心がある、と言うことです。それに、このC氏のアパートには、なんとかなり有名で普段は美術館でお目見えするような本物の絵画が惜しみなくあちらこちらに飾られているのです。
私は例年、この時期スウェーデンにいない事が多いのですが、今年は数年振りに参加しました。
b0149459_16394071.jpg

中庭の一角。この大きなパネルが(かつての)C氏です。
b0149459_1643119.jpg

私も来て早々に、(自称)詩人の方からバラを頂きました。
b0149459_1646198.jpg

このサロンにも、いろいろなアートがびっしりです。ところで、となりのおじさん横の上海から来ていたお姉さんを真剣に口説いていましたよ!(笑)でも結果は無残にも、、×でした。
b0149459_16504348.jpg

洗面所に続く小さな一角にも素敵な彫刻や絵画があります。
b0149459_16545578.jpg

このC氏のアパートはとても広いので、B&Bとして旅行者の方々なども利用出来るお部屋が幾つかあります。例えば、このお部屋(1人、朝食付き 500KR、2人だと850KR)です。
交通の便はとても良いし、ユニークなお部屋で旧市街に泊まれてこのお値段なら、なかなかいいですよね!普通とはちょっと違った所に泊まりたい方にはぴったりです。

もう一つ、先日このオールドタウンで楽しい一時を過ごしました。と、言いますのはこの私のブログを読んでくださっている方から連絡があり、会うことになりました。そのファミリーは、アメリカから北欧にバカンスで来られていたのですが、奥様が日本人でご主人がアメリカ人、そして可愛い坊やのいる一家でした。でも初対面とは思えない感じでいろいろな話が出来ました。楽しかったです。それにしても、ITの力って大きいですよね、。こうやってアメリカに住んでいる方ともお友達になれるのですね。

では、引き続き皆さまも夏を楽しんでください。
私は今週、日本の雑誌”文芸春秋”のお仕事で、KALMARに行きます。

では、又お会いしましょう!
水香
[PR]
by kalligrafi | 2009-07-06 17:23 | Överigt(その他)


ストックホルム在住の書道家、TVコーディネーターの水香です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
水香のおすすめブログ
Alltid Leende ストックホルム在住の頼もしくてユニークな女医さんのブログです。

きなこの放浪生活 いろいろな場所からのメッセージが楽しいブログです。

スカンジナビ 北欧在住日本人のブログ



最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧