Ett liv med Kalligrafi (書のある生活)



<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


Japan Culture Day

皆さま、こんにちは。 昨日、Japan Culture Day ”道”の文化がが開催されました。
主催は、RKHSK 琉球古武術保存振興会(日本の歴史上でも有名な、井上薫氏の祖先が始めたこの会は、700年の歴史を誇っています)のストックホルム支部です。

私も書道を通して、参加して来ました。その他、弓道・生け花・いろいろな武術の型などが披露されていました。
私は、前回ご紹介した着物を着て、デモンストレーションとワークショップをしましたが、参加者のみなさまが少しでも今後書道に興味を持ってもらえたら嬉しいです。

b0149459_18185833.jpg

書いた文字は、もちろん”道”(草書体)、日本を代表する花の一つである”桜”、それから、道にはなくてはならない精神の”克己”(自分に打ち勝つこと)の3つです。
b0149459_18121245.jpg


b0149459_1828153.jpg

ワークショップ

b0149459_18312510.jpg


この秋から冬にかけては、3回程書道のイベントがありますが、次はイェーテボリに行きます。

では、皆さまも文化の秋を楽しんでくださいね。
水香

 
[PR]
by kalligrafi | 2008-10-26 19:05 | Kalligrafi(書道)

着物大好き!

皆さまこんにちは。秋真っ盛りの今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
b0149459_042996.jpg

さて、今日は私の着物の数枚をお見せします。実は、私は着物が大好きなのです。ごく小さい頃、外出着に何を着て行きたい?と母に聞かれた時は、着物!と答えていたそうです。
でも、着物って着るのが大変ですよね。だけど、好きだからこそ着れるのか、スウェーデンに引っ越して来てから、着物を着る機会がとても増えて、自分ででもどうにか着れるようになりました。特に、着物で書のデモンストレーションする時は、万が一墨が飛んでもいいような着物を選んでいます。今までそんなことはなかったけど、墨って一度付着すると、なかなか取れませんものね。
b0149459_0435071.jpg

この綸子の着物は、私の大のお気に入りです。これを着て、かなりいろいろな所へ行きました。ミュージアムで着物ショーに出たのもこれです。

b0149459_0464920.jpg

この着物は、書道の時の着物です。この10月、11月、12月と数箇所でこれを着て書道をすることになると思います。実はこれ、洗える着物なのです。

b0149459_0484373.jpg

これは先日日本からこちらに持って来た、新しい小紋の着物です。12月にノーベルコンサートに行くので、是非その時着たいのですが、生憎その日は5時まで授業があってそんな余裕ありません。又の機会に、早く手を通してみたいです。

b0149459_0512274.jpg

紋付の訪問着なので、正式な所にも着ていける着物です。何度かこちらでも着ました。

やはりどこにいても、着物を着れることはとても嬉しくて誇らしい事です。日本の民族衣装って素敵ですね。日本人に生まれてよかったです。

では、又お会いしましょう!水香
[PR]
by kalligrafi | 2008-10-19 01:08 | Mode(モード&インテリア)

今日の気分です。

みなさまこんにちは。ちょっとお久しぶりです。今週はノーベル賞を数名の日本人の方々が受賞されたりと、嬉しいニュースもありましたね。私の方は、かなり忙しい週でした。講義数も多かったし、テストもあったりとばたばたしていましたが、充実していたと思います。
そして今の気持ちは、ほっとして”静”でありながらも躍動感があり、こんな感じです。
文字は正直で、私の気持ちをかなり的確に表してくれます。
b0149459_1391631.jpg


それに、今日やっとこの前から課題にしていた”作品の裏打ち”もどうにか出来ました。
この記事は以前ご紹介していますが、書いた後、紙を隙間無く糊で貼り付けるのですが、もしかすると書自体よりも神経を使うかもしれません。(笑)とにかく紙が薄くて破れやすく、それらを小麦粉から作った天然糊で貼り付けるのです。
以前中国で、この技術を習ったのですが、その時にこの小麦粉で糊を作った後のすじ(小麦粉の残りかすのような物)を捨てるのではなくお団子のようにして油で揚げておやつにすることまで教わりました。(笑)中国が貧しかった頃、捨てる物は何もないという彼らの生活習慣によるものですが、私も残った小麦粉のすじでお団子を作ってみました。
b0149459_1475599.jpg

お味は、素朴な揚げ餅のような感じで、粉砂糖をかけて食べると悪くなかったです。
どんな物でも最後まで使いきるのはいいことですよね。

では最後に、私のお気に入りの蒔絵の火鉢をご紹介します。今は、植木鉢のように使っていますが、もちろん灰をいれてお湯を沸かしたり、お部屋を暖めたりもできます。(ただし、かなり時間がかかりますが)
b0149459_1554697.jpg

それからこちらは、先日陶芸家の方から頂いた、書の水差しです。これでゆっくりと水を差して墨をするのは気持ちの落ち着く一時です。b0149459_244986.jpg

と、言う事で今日はこの辺で失礼します。又お会いしましょう! 水香b0149459_285748.jpg
[PR]
by kalligrafi | 2008-10-12 02:18 | Kalligrafi(書道)

秋の風情

みなさま、こんにちは。 秋も深まり、ここスウェーデンでは晩秋の趣すら感じられる昨今です。朝夕の冷えはかなりのものです。
今日のトップは、まさに大正浪漫を代表する画家、竹久夢二の描いた秋です。
b0149459_2312730.jpg

大正8年 ”わくら葉”
消え入りそうな、夢二風美人とはちょっとイメージの違う私ですが(笑)、実は高校生の頃から
夢二の大ファンで、画集や詩集を古本屋めぐりをして集めたものです。その辺の影響からか、今でも私は火鉢などの骨董を見るのも大好きです。
そんな私と夢二が見えない何かで縁があったのか、最近私の家族が夢二の里(牛窓)に、田舎の家を購入しました。それこそ、随分昔、私は大阪から夢二の郷土美術館を訪れるために、
岡山からバスでかたかたと揺られて牛窓まで行ったことがあります。先日、牛窓を訪れた際
夢二一族のお墓を発見し、思わず手を合わせてました。

さて、そういう秋に誘われて、一つ読み人知らずの秋の句を書いてみました。
b0149459_2324546.jpg

それぞれの心心の無月かな(To each one,s own sentiment mugetu)
*mugets...full moon obscured by clouds against a slightly luminous sky.

又、久し振りに小筆で、日記をつけてみました。すごく昔、小筆のお稽古を始めた頃は、練習のためにほぼ毎日筆で日記をつけていましたが、現在はコンピューターでブログを書いています。
時代は変わるものですね。
b0149459_23351535.jpg


と、言う事で今日はこの辺で失礼しますが、又近いうちにお目にかかりましょう。
b0149459_234111100.jpg 水香

追伸・・・夢二ファンの方、コメントお待ちしております!
[PR]
by kalligrafi | 2008-10-04 23:45 | Kalligrafi(書道)

てぬぐいファン!

みなさまこんにちは。いかがお過ごしですか。私の方は、先週から学生に借りている大量の”日本のドラマ”を堪能しております。久し振りに見る日本のテレビドラマって結構おもしろいですね。まさに、笑いあり感動あり、それから涙あり!です。それでってわけではないですが、今日は私の”日本てぬぐい”をご紹介したいと思います。
日本てぬぐいって本当に重宝なのですよ。これ一本カバンにあれば、ちょっとオーバーに言えば、全てに対応してくれます。少しくらいの雨・雪ならこれを頭から被ったり(笑)、それに大きさも、ハンカチ以上でタオル未満なので、かなり水分を吸い取る割には乾きも早いです。以前、浅草を散歩している時に、町のお風呂やさんに入りたくなったのですが、この日本手ぬぐい一枚で、体を洗うのから、水分を拭き取るのまで役立たせました。それに、日本の手ぬぐいは、綿の材質が良くてかなり長持ちします。

私は大阪出身ですが、日本に一時帰国した際に東京に行けば、必ず浅草の手ぬぐい屋
「ふじ屋」に行きます。お土産にもサイコーです。
b0149459_18269.jpg

ユニークで鮮やかなデザインです。

b0149459_1105780.jpg

美しすぎて使えません(笑)。この雪女が汚れるのではないかと、何となく気が引けてしまいます。

b0149459_1144666.jpg

可愛い、れんげとミツバチの図柄です。

b0149459_118724.jpg

これは相当使い込んだのですが、今尚健在です。もう、かれこれ10年近く持っています。

b0149459_1202997.jpg

これも白地で、キレイ系。使いずらいなぁ~。

b0149459_1222789.jpg

書で、”ありがとう。今、あるのはみんなのおかげです” と、書いてあります。
確かにそうですね!

b0149459_145189.jpgでは、またお会いしましょう!水香
[PR]
by kalligrafi | 2008-10-01 01:55 | Överigt(その他)


ストックホルム在住の書道家、TVコーディネーターの水香です。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
水香のおすすめブログ
Alltid Leende ストックホルム在住の頼もしくてユニークな女医さんのブログです。

きなこの放浪生活 いろいろな場所からのメッセージが楽しいブログです。

スカンジナビ 北欧在住日本人のブログ



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧