Ett liv med Kalligrafi (書のある生活)



Tattoo 刺青

皆さま、こんにちは。

いかがお過ごしですか。
さて、今回は”入れ墨”をご紹介します。 職業柄たまに ”この文字を入れ墨にして体に刻みたいから書いて欲しい”と言う依頼があります。日本では、まだまだ一般の人が刺青を入れている姿はそれ程見かけませんが、ここヨーロッパではモード感覚で入れている人が結構います。又、特に自分の人生にとって大切な”座右の銘”のような言葉を刺青にしておくこともあるようです。
そういえば去年の夏、ブタペストのレストランのウェイターで、右腕に”時は金なり”、左腕には”地獄の沙汰も金次第”と言うことわざを入れている人がいました。彼は注文を聞きに来てくれたのですが、思わず腕の方に眼がいってしまって、オーダーを忘れてしまいました。(笑) あとで彼に意味を説明したら、ちゃんと解って入れていたようです。

b0149459_1543859.jpg

”半畳壱畳弐合半”という言葉があります。これは「起きて半畳」・「寝て壱畳」・「天下奪っても弐合半」という意味で、贅沢をせずとも生きていけるという意味ですが、この写真のお兄さんは以前私がこの文字を書いたといって、わざわざ大学まで写真を届けてくれたのです。でも、ちょっと記憶にないのですが、、。(笑)

次は、私のクラスのS君の刺青です。彼は日本でこの”徳川の家紋”を入れてきたそうです。
b0149459_1591476.jpg

なかなか決まってますよね。

お次は、私のクラスのお嬢さんが、刺青にするから次の三つの言葉を書で書いて欲しい、と言ってきました。”諦めない・権力に負けない・前進する”と、書いてあります。
b0149459_25378.jpg

少し赤くなっているのは、彫ってまだ間がないからです。
彼女は、ストックホルムで彫ってもらったようですが、麻酔なしで一気にやったそうです。随分、痛みに強いのですね。私なら、失神してしまうかも?!それから、最後に”るな”って書いてあるのは、彼女のニックネームのようです。
まぁ、とにかくかなりの決意を持って入れたようです。

いかがですか。現在では、世界的に有名なアーティストやスポーツ選手など、いろいろ人々がいろいろな思いを込めて刺青をしているようですね。そのうちに、日本にも広がっていくのでしょうか。

では、又お会いしましょう!
水香
b0149459_2133197.jpg
PS・・・トレーニングまだ頑張ってますよ!
[PR]
by kalligrafi | 2009-03-19 02:22 | Kalligrafi(書道)
<< 今週は、Voice(ナレーショ... 大学でのワークショップ >>


ストックホルム在住の書道家、TVコーディネーターの水香です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
水香のおすすめブログ
Alltid Leende ストックホルム在住の頼もしくてユニークな女医さんのブログです。

きなこの放浪生活 いろいろな場所からのメッセージが楽しいブログです。

スカンジナビ 北欧在住日本人のブログ



最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧